魅力とは

手を取り合う和装の男女

東京では様々な挙式を行なうことができますので、「どんな挙式にしようか…」と悩んでいるカップルも多いことでしょう。
結婚式というのは一生に一回のことですし、人生の中でも大きなイベントです。あとで「こんな結婚式にしておけばよかった」と思わないためにも、今のうちにじっくり検討しておきましょう。

最近では、昔ながらの挙式スタイルが最注目されています。その挙式は神前式と呼ばれるものなのですが、神社や神殿のあるホテルや結婚式場で行なう儀式です。
どうして多くのカップルが神前式に注目し、選んでいるのか?ここでは、神前式の魅力についてお伝えします。

神前式の魅力は何と言っても、日本の伝統を感じることができるということです。
雅楽に導かれながら神殿に入っていく様子は自分たちも周囲の人たちも身が引き締まる思いになります。また、強く結婚を実感することができます。
近年ではチャペルで挙式を行なうカップルが目立ちますが、神前式の方が年配の方に馴染みがあるということで受け入れられやすいです。
また、和装の美しさを認識することができるでしょう。和装と言うのは日本人が一番引き立つ衣装と言っても過言ではありません。女性であれば白無垢に真っ赤な口紅で、絵になります。東京であれば豊富なバリエーションの和装が用意されていますので、自分らしさを感じる衣装を選べます。

また、神前式を東京の神社で行うことにより、一生思い出の場所として残ります。結婚式場やホテルというのは、言っても商売です。そのため、なくなってしまう可能性があります。思い出の場所がなくなってしまうというのは非常に悲しいことです。ただ、神社というのは半永久的に残るものですし、子供の七五三、初詣で神社へ行く機会があります。いつでも思い出の場所に触れることができるというのもおきな魅力になります。