会場選び

パソコンを見ている男女

東京の神社で神前式を行なうという場合、どこの会場を選ぶか?迷うことでしょう。
神社というのはどこも見た目は似ていますが、規模や雰囲気は全く違います。一生に一度の儀式ですし、「ここの神社で挙式をしてよかった」と思うためにも、しっかりと神社選びを行なうようにしましょう。

会場となる東京の神社選びのポイントですが、まずは雰囲気です。雰囲気で選んでもいいの?と思う方もいるかもしれませんが、雰囲気というのは非常に重要です。自分が頭に思い描いている神前式を行なうためにも雰囲気が合っているかどうか見ておきましょう。また、神社というのは季節によっても表情が変わります。春は桜、夏は緑豊か、秋は紅葉というように、同じ会場でも季節によって雰囲気が大きく変わるので挙式を行なう時期と景色を考えましょう。

また、会場へのアクセスも重要です。いざ、神前式を行なうとなれば当日までに数回打ち合わせで訪れる事になりますし、参列者も訪れやすいように交通アクセスや周辺環境を確認しておきましょう。バスやタクシーは充実しているか、駐車場やコンビニはあるか、という点は意外と重要です。

そして、設備の充実さも確認する必要があります。待合室や着替えをするスペースは十分か?夏の暑い日や冬の寒い日でも対応できるか、ということにも注目しましょう。また、雨が降った際にも濡れることなく神殿に入ることができるかどうか…意外と見落としがちなポイントなので気をつけましょう。

こうした点に気をつけて東京の神前式会場を選ぶことで、素敵な一日となることでしょう。